スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細路地に隠れたオープンカフェ! ~ 自家焙煎珈琲工房 冨久豆 ~


都電 向原

都電 向原 その2

こんばんはm(__)m

今日は都電荒川線の向原駅にあった隠れ家珈琲店をご紹介!!

この日は池袋に用事がありまして、池袋から散歩をしてたんですよ。そうしたら偶然見つけたお店なんです(*^_^*)

冨久豆珈琲のある路地

そのお店があるのはこんな路地!!普通はわかんね~ぜ~、かっこいいだろ~(笑)

そういえば、最近スギちゃんって見ないですね(--〆)

冨久豆珈琲 外観

「自家焙煎珈琲工房 冨久豆」さんです!!「ふくまめ」と読みます。

路地の坂の中腹にお店はあります。なんとオープンカフェ!!席はテラス席のみですよ~(@^^)/~~~

冨久豆珈琲 テラス席

このロケーションであまり見ない店構えを目にした瞬間、私の足は何かに吸い寄せられるようにお店の中へ。。。

冨久豆珈琲 メニュー表

値段はこんな感じ~って・・・・

冨久豆ブレンド300円って安い!!というかメニューが総じて安い!!

今週の珈琲とか春日ブレンドとかサンシャインブレンドとか、私の旺盛な好奇心をくすぐられてしまうネーミングですが、初めてのお店では店名が付いているメニューにするに限るから、冨久豆ブレンドを注文!!

冨久豆珈琲 生豆

どうやら豆も買えるようですねヽ(^。^)ノ
冨久豆さんでは「焼き置き」された豆は置かない主義!全て生豆のままです。それは珈琲は焙煎されて2週間以内が一番美味しいからだそう。お客さんの笑顔のため、注文されてからローストして一番美味しいコーヒーを届けてくれます。ものすごいコーヒーに対するこだわりとお客さんへの愛情が感じられますね(●^o^●)

冨久豆 焙煎中

その場で飲むコーヒーも、レジ奥にある機械で生豆を焙煎してから淹れてくれます!

冨久豆ブレンド2

冨久豆ブレンド

「冨久豆ブレンド」(税込300円)

苦みは若干強いが、深みとコクのある味わい。ココアのように魅了されるすばらしい芳香が鼻を抜けます。しかし、このコーヒーの前に味の説明は不要。とにかくうまい。誰が何と言おうと美味い。

冨久豆珈琲 お庭

テーブル席から見える花を観賞しながら、珈琲を飲むのも乙ですね。

冨久豆ブレンド 豆

思わず、ブレンドの豆を買ってしまった(笑)

私が今まで本格的な珈琲専門店に出会ってなかったのかもしれませんが、買った豆の袋に焙煎前と焙煎後のグラム数、焙煎温度・焙煎時間が書かれているのは初めてです。ここまでこだわってくれると信頼感が増しますね!

絶対、また寄ろう(^^♪

てな感じで、今日はここまで!ありがとうございましたm(__)m


[訪れたお店]
自家焙煎珈琲工房 冨久豆

[住所]
東京都豊島区東池袋5-44-21

[営業時間]
9:00~17:00
(12:00~17:00は珈琲焙煎タイム)

[定休日]
毎週火曜日&第2・第4水曜日

[リンク]
自家焙煎珈琲工房 冨久豆HP

[地図]
スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/220-5ff3c3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。