スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リスペクト オブ マルルズアーティクル】ドイツ風ライス=オムライス? ちょっと不思議なレストラン ~レストラン 東洋~


こんばんはm(__)m

今日はちょっと不思議なお店をご紹介!

レストラン東洋 外観
「レストラン 東洋」さんです!
私がリンクを貼らしていただいているブロガーさん「マルル一等兵」さんが以前訪れていらっしゃいましたね。その時は「モヤモヤするぅ~」の連発で爆笑記事でした(笑)なぜ、モヤモヤするのかはメニューを見れば分かりますよ~

レストラン東洋 サンプル
1階は喫茶スペース、2階がレストランになっている東洋さん。外にあるサンプルがちょっと時代を感じさせます。

レストラン東洋 ランチメニュー
ちょっと見にくくて申し訳ないのですが、こちらがランチメニューになります。

え?普通じゃんって?モヤモヤしないって?

まぁ、パッと見た感じでは普通ですが中心にある「ドイツ風ライス」とか「パワーライス」とか気になりませんか?

・・・・ちょっとモヤモヤしません??(笑)

ドイツ風ライス
ということで、ドイツ風ライス(税込1000円)を注文!!(笑)

ドイツ風ライス 拡大
どうやら下にチキンライス、上に卵を乗せた「タンポポオムライス」のような料理みたいですね!(^^)!

ドイツ風ライス 持ち上げ
では、いただきますm(__)m

パクッとな・・・・うん!濃厚!
卵にはチーズが入っていてトロリとしているし、チキンライスはただのチキンライスではなくミートソースのような挽き肉が一緒に隠れています。さらに上からデミグラスソースがかけられていて、男好みな味に仕上がってますね(*^_^*)

ただ、美味しいのだけれど少し飽きちゃうかもしれませんね。味変ができる調味料とかあったら良かったと思います。

でも、なぜに「ドイツ風」なのだろうか?

(以下、オムライスとドイツをつなげようとして歴史を調べたけど、いつの間にか路線が外れて自称ケチャップ史概論になる(笑))

他の方のブログを拝見してみて質問をした方がいらっしゃたのですが、回答は「以前のシェフが名付けた」ということで理由は不明だそうです。歴史的に見てもチキンライス(ケチャップライス)やオムライスは日本発祥の洋食なので、ドイツとは関係ありません。ケチャップ自体は外国で生まれた調味料ですが、ドイツはどちらかというとジャガイモ料理や肉料理のほうが有名です。「農夫の朝食」とかが代表でしょうか。

うーん、ではケチャップがどこで生まれたかみればオムライスとドイツがつながるか?
でも、直接の起源は古代ローマが発祥になるらしい。ただ、その時はトマトは入っていおらず、名前も「ガルム」「リクアメン」という名称だった。

よく知られていることだが、トマトは南米生まれの植物。「すべての道はローマに通ず」という言葉があるが、さすがに大航海時代にやっと「新大陸」と呼ばれていた南米までは、ローマも領土は拡げられていなかったようだ。

トマトが入ったケチャップが生まれたのは18世紀~19世紀のアメリカ。アメリカ建国の父で第3代合衆国大統領となるトマス・ジェファーソンがその普及に一役買ったそうな。

ただ、最もケチャップの名前を世界に広めたのは、今でも世界的シェアを誇る有名な会社「ハインツ」だ。ハインツはドイツ語の社名だけど、これは創業者のヘンリー・ジョン・ハインツがドイツ系アメリカ人だったことが理由。ハインツさん自体はアメリカのペンシルバニア州ピッツバーグの生まれだから、結局ドイツとは関係ない。

日本では明治になってカゴメの創業者である蟹江一太郎さんが試行錯誤の末にケチャップを販売するに至った訳だけど、ドイツとの関係もやっぱりない。

ドイツ料理では「カリーヴルスト」という料理でケチャップを使うけれど、第2次世界大戦頃に生まれたようだし、その起源も明らかではないからな~

うぁ~~~~、何故だ、何故「ドイツ風ライス」なんだーーーーー!!!

(以上、自称ケチャップ史概論終了!)


最終的な結論としては・・・・・・・



「わからん!!!」(笑)



というか、オムライス自体が日本発祥だと自分で言っているのに、無理やりドイツとつなげようとするなんて前提の論題からして議論破綻が起ってるし(--〆)

まぁ、東洋さんのかつてのシェフが珍しい人だったのかなぁ~。でも、絶対に理由があるはずなんだよなぁ~。昭和時代とか突飛なところから生まれた商品とか沢山あるしな~。モヤモヤするなぁ~(-"-)

てな感じで、今日はここまで!!ありがとうございましたm(__)m


[訪れたお店]
Brasserie TOYO

[住所]
東京都中央区日本橋1-2ー10

[営業時間]
【月~金】11:00~23:00
【土】11:00~17:00
【祝日】11:00~20:00
(それぞれラストオーダーの時間は1時間前

[定休日]
日曜日・第3土曜日

[TEL]
【お問い合わせ専用番号】03(3271)0003
【予約専用番号】050(5869)1631

[地図]
スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/207-5182020d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。