スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千住が誇る蕎麦の名店! ~千寿竹やぶ~


こんにちはm(__)m

今日は北千住に来てそばを食べるなら一度は寄っていただきたいお店をご紹介します。そのそばに出会った時、あなたはその味に酔う事でしょう・・・・。

竹やぶ 外観
「千寿 竹やぶ」さんです!

竹やぶ 看板
木の看板に味がありますね~

竹やぶ 店内1
味があるのは看板だけじゃありません。店内はテーブル一つとってもデザイン性のあるオシャレで大人な空間に仕上がっています。

竹やぶ 店内2
まるで高級料亭に来たようです(^o^)   ・・・少しブレたww

竹やぶ その日のそば粉原産地
竹やぶさんでは日ごとに蕎麦の原産地を変えているようです。すごいこだわりを感じます!

竹やぶ お通し
席に着くと焙じ茶とお菓子が提供されます。

竹やぶ そばがき
こちらは蕎麦の生地を揚げて作られたスナック菓子のようなもの。香ばしく、軽い塩味です。

竹やぶ ニシンそば
「にしんそば」(1720円)

注文は「にしんそば」!実は長野の戸隠で戸隠そばを食べたことがあって、そのときに「にしんそば」を頼んだのですがそれ以来はまった(笑)

竹やぶ にしん
五日間掛けて炊き上げたにしんの棒煮はホロホロと柔らかく、絶妙な甘辛さは絶品!!普通は蕎麦と一緒の器に入ってきますが、竹やぶさんでは別盛り。そのまま食べても良いし、そばに入れてもその甘辛い煮汁が汁に染み渡って違った味わいも楽しめる。

竹やぶ そば
にしんも美味しいけれど、ここではあくまで脇役!主役はそばです(^^)/

竹やぶさんのおそばは3種類あります。

①微細粉もり蕎麦
 …蟻巣石の石臼で挽いた極細かい蕎麦粉をつかった蕎麦ですモチモチ感と緑がかった色の清涼感が特徴
②手挽き粗挽きもり
 …御影石の石臼で手作業で荒く挽く蕎麦粉を使った蕎麦 蕎麦粉の粒が見える透明感がありシコシコ感とざらついた喉越し
③挽きぐるみ田舎もり
 …蟻巣石の石臼で殻ごと一気に挽く蕎麦粉 挽きぐるみを使った蕎麦 太打ちで噛むほどに味と香りが引き立つ

(お店HPより引用)

私の頼んだお蕎麦は、シコシコというよりはモチモチとした食感が特徴でしたからおそらく①のそばになると思います。うどんを食べているかのごとくモチモチとしたそばは、出汁香る上品なつゆと一緒に食べれば至福のひととき(#^.^#)

竹やぶ デザート
なんとデザートが付きました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

竹やぶ デザート 拡大
塩プリンだそうです。美味しそう・・・。

竹やぶ デザート 持ち上げ
パクッ!・・・・・美味しい!塩系のデザート特有の甘すぎないスッキリとした味わい。上にかかっている黒蜜がまた優しい甘さなので、夢中でパクパクッと食べちゃいました!これ、持ち帰りにしたら売れるで~(笑)



竹やぶ 電灯の傘
北千住駅からは少し遠いので、立地的には不利な面もありますがそばの味はバツグン!店内の雰囲気と装飾は大変オシャレ!そして塩プリン美味い!!(笑)

前から知っているお店ではありましたが、改めて言わせていただきます。

秀逸!!

てな感じで、今日はここまで!!ありがとうございましたm(__)m


<訪れたお店>
千寿 竹やぶ

<住所>
東京都足立区千住河原町7-12

<営業時間>
[平日]
 お昼 11:30~15:00
 夜   17:00~21:00

[日曜日・祭日]
 お昼 11:30~15:00
 夜   17:00~20:00

<定休日>
毎週水曜日・第三木曜日

<TEL>
03(3888)5897

<備考>
普通の蕎麦屋より値段が倍します

<リンク>
千寿 竹やぶHP

<地図>
竹やぶ 地図

スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

シブい

最近美味しい蕎麦に出会って無いな。自転車漕いで行ける距離なのでチャレンジしてみますわ!
しかし、旨そうに撮れてますね♫

コメントありがとうございます!!

小市民さん、初コメントありがとうございます!

是非、行ってみてください。きっと美味しいと思ってもらえると思います。ただ、値段が若干高めなのでその点はご注意を(^_-)

写真、お褒めにあずかり光栄です。一眼レフカメラで撮っているので画像は綺麗ですよ~。

ではでは、これからも宜しくお願いしますm(__)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/200-1b64031c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。