FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀有のコッペパン専門店 吉田パン 


最近は朝と夜の風がひんやりとして、でも日中の陽射しはまだとても熱く夏の気配が残っています。まさに夏と冬の橋渡しをしている秋らしい陽気です。

今日は天気も良く、葛飾区にある水元公園までポタってきました。皆さんは水元公園って知ってますか?以外に有名ですよ。ですが、私は小さいころによく父と遊びに行ったので知っていますが、葛飾区から離れている大田区や世田谷区の方は知らないかもしれません。

スマホのナビを頼りに行ったのですが、気づいたら埼玉県八潮市まで遠回りしていたのでびっくりしました。\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?って感じでしたね(笑)でも無事にたどり着いたのでよかったです。水元公園の一番奥が埼玉県八潮市と接しているので、そうなってしまったのかもしれません。埼玉県の静かな雰囲気は好きなので別に良いのですけど、もう少し違う道もあったんじゃね?と思いました。

そんな帰り道にふと亀有にコッペパンの専門店があったことを思い出しまして、寄ってみました。
吉田パン
「吉田パン」さんです。今年の4月にオープンした新鋭のパン屋さんですが、売り切れることも多いようです。

外観はこんな感じです
吉田パン 外観
自動ドアがありますけど、その先はカウンターしかありません(笑)5人くらい入れば一杯といった小さなお店です。

ここの特徴はコッペパンに挟む具を自分で選べることができるというところです。ここに載っているメニューにプラスして自分の好きな具を挟めるんです。
吉田パン メニュー
なんでも挟んで良いので、人の目を気にしなければ極端な話ですけど「ハムカツホイップ」とか「スパゲティナポリタンホイップ」とかできちゃうわけです(笑)具を挟むのは店員さんなので、そこは覚悟を決めましょう。

私は今回はじめていったので、トッピングは無しで季節限定メニューの「安納芋」にしました。ほかにも「抹茶」とか「きなこ」とかもありました。お店の店頭で確認できます。

安納芋パン
比較ができるようにフォークを置いてみたのですが、コッペパンにしては短い印象です。でも・・・

安納芋パン 横
結構、分厚いです(*^_^*)5センチはありますね。(←ごめんなさいm(__)mこれ嘘です。実際は10センチはあります)

安納芋パン 断面
断面をみてみると分厚いことがわかりますね。しかも普通のさつまいもよりも高い安納芋がたくさん挟まっています(●^o^●)私、さつまいも大好物なんですよ。焼き芋とか買うと、普通に一本まるごと食べますね。皮も全部食べます。皮を一緒に食べると胸焼けがしないということですが、それ以外にも抗酸化作用とかがあるようです。つまり、老化防止に効果があるってことです。みなさん、芋をじゃんじゃん皮ごと食べましょう!!(「じゃんじゃん」はさすがに食べ過ぎなので、太りますけど・・・)

では、いただいてみましょう。パクッ・・・うん!パンの表面がパリッとしています!でも中身は普通のコッペパンよりもしっとりとしています!非常に味わい深いパンです。安納芋も蜂蜜を塗ってるんじゃないかくらいに甘いですが、きつい甘さではなく優しいしつこくない甘さで、パンと相性ばっちぐー!ぐぐー!ぐぐー!ゴォォー(そういえば江戸はるみは最近見なくなりましたねー。意外に好きだったんですが。)

とてもおいしいパンでした。売り切れ続出も納得です(#^.^#)みなさんも亀有に行ったときにはぜひ寄ってみてください!!

あ!そうです!亀有って意外とラーメン激戦区ならぬパン屋激戦区なんですよ!!(笑)探してみるとあちこちにおいしそうなパン屋があるので、パンが大好きな方は一度パン屋めぐりとかしてみると良いですよ

では、今日は短いですがここまで。ありがとうございましたm(__)m


コッペパン専門店 吉田パン
東京都葛飾区亀有5-40-1
営業時間:7:30~17:30 ※コッペパンがなくなり次第閉店
定休日:月曜日
TEL:03(5613)1180
FAX:03(6802)6979
メール:info@yoshidapan.jp
吉田パンHP
スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/20-6f6f0631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。