スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【tanisunnのちょっとした食文化紹介!!】TEX-MEXとは??


こんばんはm(__)m

 前回の記事では「TEX-MEX CAFE&DINER KHB」さんをご紹介しましたが、みなさん「TEX-MEX」とはなんぞや??と思った方はいらっしゃいませんか?

テキサス州 マップ
(Google Mapより引用/2015年1月現在)

実は「TEX-MEX」とは、テキサス州に存在する『テクス・メクス料理』のことなんですね。『テクス・メクス料理』はメキシコ風のアメリカ料理で、その名称はテキサス・メキシカン鉄道のニックネームと言われています。

今ではアメリカの領土になっているテキサス州ですが、1821年にメキシコが独立するまではスペイン領、1835年にテキサス共和国として独立するまではメキシコ領でした。独立後もメキシコとテキサス間の人の移動が絶えなかったため、テクス・メクス料理にはメキシコ料理と共通点が多いです。

チリコンカン 画像
「テクス・メクス料理 チリコンカン」(Wikipediaより引用/2015年1月現在)

メキシコ料理とテクス・メクス料理の違いは、テクス・メクス料理の方が肉を使用しているものが多いということです。これはアメリカ人の舌に合うようにしたのでしょうね。代表的な料理はナチョスとチリコンカンです。おそらく多くの人が耳にしたことがある名前だと思います。

上の画像はチリコンカンですが、ご存知の通り挽き肉と一緒に調理します。豆はメキシコ料理で好まれますが、メキシコ料理では塩のみで煮るようなシンプルな味付けになっているそうです。

フリホレス・デ・オヤ
この画像は私が以前、足立区西新井にあるメキシコ料理のお店で食べたインゲン豆を塩で煮た「フリホレス・デ・オヤ」という料理です。これは挽き肉は入っておらず、豆のみのシンプルな味がとても美味しかったですよ(*^_^*)


 メキシコ料理のお店に行くと、案外テクス・メクス料理はメニューにあります。チリコンカンとかナチョスなんて定番ですよね。どうして日本のメキシコ料理でメキシコ風アメリカ料理が用意してあるのかはよく分かりません。日本人は素材本来の味を大事にする料理を好んで食べていたと言いますが、日本人も最近では食事が欧米化していることが一つの要因なのかもしれませんよね^m^

ということで、今日は「テクス・メクス料理」を簡単にご紹介しました!ありがとうございましたm(__)m

[参考にしたサイト]
伝統あるメキシコ料理の作り方
Wikipedia
スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/183-135eb07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。