スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My best bakery!! ~Parrito Fuwatto~


こんばんはm(__)m

 今日は12月25日のクリスマスですね。日本では恋人と大切な時間を過ごす素敵な日です。欧米では家族と一緒に温かい時間を過ごす素敵な日です。私は恋人がいないので、今日は家族と一緒に過ごしていますがみなさんはどうでしょうかね??


 本日の記事は私の一番のお気に入りのパン屋さんをご紹介します。去年の丁度この時期に一度紹介していますが、単独であげるのは初めてです。今回で紹介するのは2回目になると思います。最近は忙しくて行けていなくて、今日久しぶりに近くまで行ったので訪ねてみました。

パリットフワット 外観

パリットフワット 看板
お店の名は「パリットフワット」さんです。文京区は千駄木にあります。

東京には様々な有名なパン屋さんがありますが、私がなぜパリットフワットさんのパンがお気に入りなのか。…それは何と言っても素材の味そのものを大事にしているからです。私はここまで素材の味を引き出しているパンを売っているお店を東京で他には知りません。

さらにパンに使用される小麦粉と全粒粉とライ麦粉は国内産、砂糖は有機ブラウンシュガー、バターは無塩、卵は平飼いの鶏のものと非常に体に良い材料を使用しています。

いつもはパン屋の店内は撮らないのですが、今回は許可をいただけたので写真を撮ってきました。

パリットフワット 店内

パリットフワット 店内その2
お店に入ると他店とは異なったパンの香りに身体がつつまれます。本当にパリットフワットさん独特の香りです。店内はお客さんの入れるスペースは2畳あるかどうか位の小さなものですが、そこには沢山のパンたちがひしめき合っています。いつもどれを買おうかと迷ってしまいますが、不動のレギュラーメニューは店主の感性が光る季節の食材を合わせた食パン「クレヨン」と、食べると青い野趣あふれる香りが直接口に広がる「よもぎパン」です。もし、こちらに伺われた時はぜひ召し上がってみてください。

ただ、正直に申し上げると「好き嫌いの分かれる味」だと個人的には思っています。万人受けするものすごい美味しいパンかと聞かれれば、NOです。行列のできるパンかと聞かれれば、NOと答えます。ですが、その素朴な味わいを口にすると身体が喜ぶというか「本当に美味しいな」と思えるんです。


ということで、まとめです(^_-)

「パリットフワット」
現代は贅沢で多種多様な美味しいものが溢れている
それは裕福というものの上にある味

でも
ここのパンはいつの時代のものか
貧しいというものの上にある味がする

それは
自然の味
素朴な味
店主の感性の味
すべてが合わさって生まれる忘れ去られた時代の唯一無二の味

そんな気がする


ということで、今日はここまで!ありがとうございましたm(__)m

[訪れたお店]
パリットフワット
東京都文京区千駄木1-19-7
営業時間:[火~日] 9:00~19:00
定休日:月曜日
TEL&FAX:03(5814)2339
リンク:パリットフワットHP
備考:駐車場なし

地図
パリットフワット 地図
スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/176-fc47c95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。