スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生で初めてのなまずを食す!! 埼玉県入間郡越生町


こんばんわm(_ _)m

今日は私用で埼玉県は越生町(おごせまち)まで行ってきました!

越生駅 看板

東武越生線
越生は池袋から東武東上線で坂戸まで乗り、坂戸から東武越生線に乗り換えて行くことができます。池袋からだと約1時間といったところですかね。写真は越生線の電車を撮りました。

簡易改札1
駅を出ようと階段を上がってみるとSuicaのマークがある機械が目の前に。

簡易改札2
どうやらこれが改札の代わりのようですヽ(・∀・)ノ

ピッと押して出口と書かれた方の階段を下ってみると・・・

簡易改札3
再び登場!!(笑)
どうやら上と下で2回タッチしなければいけないシステムらしいのですが、理由が分からん。何故だ、何故なんだ・・・!き、気になる~!!

越生駅 切符売り場
切符売り場はこんな感じ~。良い雰囲気です(≧∇≦)/

越生駅

越生駅前
駅前はバスロータリーになっていました。

越生町 風景
少し歩くと越生の町並みと緑あふれる自然が合わさった景観が目の前に広がります!

越生 町並み1

越生 町並み2

越生 町並み3
結構歴史を感じる建物も多くて、上の写真の2枚は国の登録有形文化財に指定されています。


越辺川 
越生町は中心に越辺川(おっぺがわ)という川が流れています。

越辺川2

越生町 河川


越辺川3
トンボも優雅に・・・

ただ、越生町は越辺川だけではなく、町のいたるところに小川や水路が走っているんですよ。さながら日本のヴェネチアといったところでしょうか。

越生町 小川
このような小さな水路ですが、水はとても綺麗で清々しいです(^^♪


越生町 風景2
路地に入ってみると、軽く舗装されてはいますが砂利道になってます。

越生町 風景3
この先にはきっとトトロがいるんでしょうねぇo(^▽^)o

越生町 風景4
路地を抜けると再び舗装された道にでました。
どうやら、この道の先にパン屋があるみたいなのでちょっと行ってみましょう!

越生町 風景5

越生町 風景7

越生町 風景6
両側に広がる田園は日本人の原風景。とても心癒されます(。・ω・。)

ひまわりも大輪の花を咲かせているので、もう夏ですね~

パン工房シロクマ1
と言っているうちに見えました!この田園地帯の真ん中にパン屋さんがありました!

パン工房シロクマ2
「パン工房 シロクマ」さんです!
バイクラックがありますね、珍しい(・∀・) 知っている方もいらっしゃると思いますが、埼玉県は自転車を乗っている人が全国でも最も多い県になっていますね。越生町も「サイクルタウン 越生」という名を掲げているようです。

パン屋さんはよく断られてしまうので店内は撮影しませんでしたが、扉を開くと目の前にパンのショーケースがある、とてもこじんまりとしたお店でした。店名を冠した「シロクマあんぱん」や「シロクマのほっぺ」といった商品はとても美味しそうでした。

私はとりあえず、お昼ご飯のお店があまり見当たらないので腹ごしらえを含めて「ごぼうぱん」を買いました!

ごぼうパン1
こちらが「ごぼうパン」ですね~。確か120円だったかな。。。

田園風景を目の前にしたら、たまらず食べ歩き!!田んぼに水を引くために作られた小川を流れるせせらぎと鳥鳴きをBGMにいただきます!

ごぼうぱん2
ガブっとな!シャキシャキシャキ・・・・・・うめえぇぇぇーーーー!!!!
パン生地がふわふわ!マヨネーズで和えたごぼうはシャキシャキコリコリと根菜類特有の抜群の歯ごたえがとても良い!田園の景色をみながら食べるパンはやっぱり格別!

お土産にもいくつか買って帰りましたが、またいつ来れるか分からないので、もしかしたら最初で最後になってしまうかも!一期一会に感謝ですねヽ(*´∀`)ノ

パンを食べたあと、用事を済ませてまた駅前の方にむかうようにして歩きました。
途中、ツバメがとても多いことに気づいてふと民家の方を見てみると巣がありました。中にはたくさんの子供が!(。◕‿◕。) 

燕の子供
お腹を空かせた子はピヨピヨと鳴いていました。ツバメのお父さん(お母さんかな?)もこれだけ子沢山だと大変だね(o^^o)♪

越生町 ツバメ
これは他の場所で撮った親ツバメの写真です。それまで子供も顔をのぞかせていたんですが、お父さん(お母さん)が来た途端に顔を引っ込めちゃいました。もしかしたら警戒されたのかな?


ツバメを見ながら駅の方向に歩いてお昼ご飯のお店を探していると、一軒とても惹かれるお店を発見!

魚愛 外観

魚愛 看板
「魚愛(うおあい)」さんです!
『えっ!?うなぎを食べるの?』って思った方、ご安心ください。

そんな金、ねぇ(笑)

とまぁ、冗談は置いといて(うなぎなんて高級なものを食べる余裕が無いのは本当なんですけど)、食べない理由はほかにあります。私、基本的にうなぎダメなんですよね。いや、味が嫌いとかそういうことではなくて、高確率で骨が喉に刺さるんですよ。以前、3口目で骨が引っかかった伝説の男なので(笑)

他の魚類は大好きで、骨も引っかかることなんて絶対にないんですけど、うなぎだけはよく噛んでも引っかかる。なんででしょうね、もう自分でも不思議なくらいです(´・ω・`)

友人は「うなぎはよく噛んではいけないんだ」って言いますが、丸呑みにしろったって無理がありますよね(笑)なので、私はうなぎはダメなんですよ~、味が好きなだけに残念なのですが。。。

ではでは、私が魚愛さんで何に惹かれたのかというと「ず丼」なる丼があると書かれていたからなんですね。「ず丼」ってなんぞや??って感じですが、とりあえずものすごい気になったので食べてみることにしました!

魚愛 店内1

魚愛 店内2
店内はこんな感じ~

魚愛さんは昭和の初期から続くうなぎの老舗。代々受け継がれている秘伝のタレはキリッと香り立つ関東風辛口。うなぎの旨みを損なうことなく引き立ててくれるすごいタレなんだそうですよ~

魚愛 店内メニュー
店内メニューをみて「ず丼」の正体が判明しました!
なんと「ず丼」とは「なまずの天丼」のこと!!「ず丼」の『ず』は「なまずの『ず』」だったようです。これは驚き!私、なまずは人生初経験!どんな味なのか楽しみですo(^▽^)o

12~3分ほどで到着!

ず丼 1
「ず丼」(税込1240円)
ズドーーーーン!!(笑)っと登場!ものすごいボリューム!

ず丼 3
横から撮ったらこんな感じ!

ず丼 2

なまずの天ぷら
1つ1つがとても大きい!これが6個ほど入っていますヽ(・∀・)ノ

では、人生初のなまず!いただきますm(_ _)m

ナマズの天ぷら 断面
サクッ・・・・・美味しい!!食感はふわふわで、ものすごいジューシー!!タンパクな味だけど、川魚の臭みとかは全くなく非常に食べやすい!それに食べ進めていくとわかりますが、部位によって食感が変わります。こっちはふわふわだけど、こっちはモチモチしてたりして、おなじ魚を食べているとは思えません!これは美味しい!!

オクラ 玉ねぎ 天ぷら
こちらはオクラの天ぷらと玉ねぎのかき揚げです。かき揚げは柚子の果汁が振りかけてあるのか、柚子の爽やかな香りがとても食欲をそそります!

魚愛 お味噌汁
お味噌汁には鞠麸が浮いていて上品ですね。味も良い塩梅でとても美味しいです。

魚愛 煮物
小鉢はヒジキと切干大根、大豆の煮物です。切干大根から良い出汁が出ていて美味しかったです(´∀`)

魚愛 梅壺
各テーブルにはこのようなお櫃(という呼び方で良いのか不安ですが・・・)があります。

魚愛 梅干
開けてみると梅干が入ってました!梅干がサービスとは太っ腹ですねヽ(´▽`)/
越生町は関東三大梅林に数えられる「越生梅林」がありますから、このように梅干が名産品として町にあるのかもしれませんね。

梅干の味は少し強めの酸味と塩味でした。でも「ず丼」と一緒に食べると、天ぷらを最後までさっぱりいただけますし、後口も洗い流してくれて、「ず丼」のお供には最適だなぁと思いながら食べてました(o ̄∇ ̄o)♪

いや~、なまず美味かったです!東京ではナマズを売っているのをほとんど見かけないのでとても貴重な体験をしました。また食べたいです。ごちそうさまでしたm(_ _)m


ではでは、そろそろ帰路に着きますか。

最後にスタンド・バイ・ミー風に写真を撮ってみました!
越生町 風景9

てな感じで、今日はここまで!!ありがとうございましたm(_ _)m


[訪れたお店」

パン工房シロクマ
埼玉県入間郡越生町成瀬313
営業時間:月~土 8:30~19:00/日・祝 10:00~16:30
定休日:月曜日・第1火曜日
TEL:049(292)2023
リンク:パン工房シロクマ ファンサイト

地図
パン工房 シロクマ 地図


魚愛
埼玉県入間郡越生町越生728
営業時間: 11:00~14:00/17:00~20:00
定休日:月曜日
TEL:0120(21)3033
リンク:越生商工会 事業所一覧

地図
魚愛 地図
スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

お久しぶりです^^
緑に水と、目にとっても涼しそうな光景をありがとうございます♪
ツバメ可愛いですねえ、鳥ラブなのでこの写真もすごく嬉しいですv
ナマズって見た目はあんまりよろしくないんですが、tanisunnさんがおっしゃるとおり、川魚の臭みも全然なくておいしいですよね。
冬にいちど食べたことがありますが、また戴けたらいいなーと思います。

コメントありがとうございます!!

椎名さん、お久しぶりです!コメントありがとうございますm(_ _)m

椎名さんが鳥好きとは知らなかったです(´∀`)喜んでいただけたみたいで、嬉しいです。
なまずは本当に臭みもなくて食べやすかったです。それに食感も部位によって違うそうで、私もまたなまずを食べたいと思っていますよ~ヽ(´▽`)/

2回タッチの理由

越生の住人です(ついでに言うと、登録文化財の古商家のオーナーです)。
越生駅で2回タッチする理由がわからないと書かれていますので、ざっとご説明します。
1回目は東武越生線を降りてJR越生駅に入場したという情報が記録されるそうです。改札口の2度目のタッチでJR越生駅をそのまま出たということになります。これでやっと越生線を下車できます。
私鉄とJRのホームが改札口を経ないでそのまま行き来できる数少ない駅(JR八高線と東武東上線が交わる小川駅も寄居駅も同様)なので、こんな面倒なことが要求されると聞いています。

コメントありがとうございます!!

金子和弘さん、コメントありがとうございますm(_ _)m

まさか私の何気ない疑問に答えていただけるとはありがたい限りです。2回タッチする理由はなんとなくは分かっていたのですが、詳細が知れて良かったです。ありがとうございます。

越生町は自然が豊かでとても良い土地だと思います。私もまた伺うことがあれば、もっと観光したいです!

今後とも当ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/139-55e94178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。