スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスフェスティバル2014に行ってきました!! 代々木公園


こんばんわm(__)m

私はブログを始めてから代々木公園で毎年開催されているさまざまな国々のフェスティバルに行くことが楽しみになっています。やはり、日本で開催されているイベントであってもその国に対する見聞が広がりますし、将来は是非行ってみたいな!!という気持ちにさせていただいています。

でも、こういった外国のフェスティバルが開催されているのを知ったのはこのブログのリンクを貼らせていただいている『シグナル・ロッソ』さんのおかげなので、こういう見聞を広げられる機会を教えていただいた『シグナル・ロッソ』さんには大変感謝していますm(__)m

今日行ったフェスも東南アジアにある「ラオス」という国のイベントでした。ラオスというと名前は聞いたことがあっても、地図だと「どこだっけ?」という方も多いのではないかと思います。
ラオス 地図
ラオスは正式名称「ラオス人民民主共和国」。東南アジアに属し、周辺にはタイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマーと様々な国に囲まれた内陸国となっています。

細かい情報を載せると・・・・

首都:ビエンチャン
人口:626万人(2010年統計)
面積:23.7万平方キロメートル(ほぼ日本の本州と同じ広さ)
公用語:ラオ語
使用言語:ラオ語、タイ語、英語、フランス語etc
民族:ラオ族を含む49民族

あまりつらつらと書き綴るとしつこくなるのでここら辺でやめにします(笑)でも、日本の本州と同じ広さで49の民族が共存しているなんてとても驚きですね。もし、日本の県を民族と仮定すれば日本の本州は35の県で構成されていますから、それよりも多いんです。さらに言えば、民族の数だけ文化が存在しているので非常に魅力的な国のひとつですよね(*^_^*)

ラオス ステージ
少し斜めってしまいましたね(ーー゛)
先週は大変人気がある「タイフェスティバル」が開催されていましたが、私は去年タイフェスには行ったので今年はこちらにきました。ラオスフェスは去年も計画されていたのですが中止となってしまって、約2年ぶりの開催となっています。来年2015年は日ラオス外交関係樹立60周年(おめでとうございます!)なので、盛大に開催するみたいですよ~。なんともう日時も決まっているという(笑)来たばっかりですが、来年も参加しようと思います(^_^)

ラオスフェス 風景1


ラオスフェス 風景2

ラオスフェス 風景3
到着したのは10時50分くらいで、まだそんなに人出が無い状況でした。みなさんタイフェスよりは出足が遅いようですね、早く来て正解でした(^^)/

さ~てと、まだ少し早いけれどお昼に近づくにつれて行列必死になるので、とりあえず何か食べますか!ラオス料理ってなにがあるんだろ??楽しみですヽ(^。^)ノ

ラオスフェス ソーセージ1
各店舗を見てみるとかなりの確率で「ソーセージ」を売っていたので買ってみました!!

ラオスフェス ソーセージ2
拡大するとこんな感じ!美味しそ~!

ラオスフェス ソーセージ3
ガブッとな!
お、美味し~!!普通のソーセージとは違って中に様々な具入っており、ハーブが効いてネットリとした濃厚な味わい!ピリッとした辛さもまた乙なモノ(●^o^●)

ラオスフェス ソーセージ4
2本目もハーブが香りネットリとした食感だが、こちらのほうが具が少なく肉の味を直接感じる豪快な一本だ!こっちも美味い!!

ラオスフェス 店舗2
今度はこっちの店舗でラオスの伝統を味わう(^^)/

ラオスフェス カオニャオ
こちらは現地の言葉で「カオニャオ」と呼ばれるもち米を炊いたもの。ラオスでは伝統的な主食となっています。

ラオスフェス 揚げ春巻
「ヨートード」という揚げ春巻と一緒にいただきますm(__)m

ラオスフェス 揚げ春巻
春巻は春雨と豚肉、あと数種類の野菜を一緒に包んで揚げたものになっています。外はカリカリ!ソーセージとは異なって辛さは全くなく、むしろ豚肉、野菜の甘みとうまみを味わえる一品で、弾力に富むもち米がススム、ススムっ・・・!!

ラオスフェス ラオス風シチュー
また別のお店に移動
3品目は「ラオスシチュー」です。牛すじ、じゃがいも、ニンジン、たまねぎをトマトベースで煮込んだ料理です。ラオスでは結婚式でよく食べられるそうで、お祝いの席で出される特別料理!めでたい!(^^)!

ラオスフェス ラオス風シチュー2
牛すじはトロットロッ!!
トマトの味は優しく、前面には出てきません。控え目なトマトは牛すじやジャガイモ、具材の味わいを引き立てる脇役で意外にさっぱり!いくらでも食べられちゃいます(●^o^●)これ、ものすごい美味しい!!

さすがにこれだけ食べるとお腹も膨れてきました(笑)最後に日本では目にしたことが無い飲み物をいただきました!

ラオスフェス ローゼルジュース
「ローゼルジュース」という飲み物。いままでに全く聞いたことのない名前ですがいったいなんなのでしょうか?

「ローゼル」は学術名称『Hibiscus sabdariffa』。つまりはハイビスカスと同じグループに属する植物なんですね。アフリカ原産で、現在は熱帯地域で広く栽培されているそうです。葉は酸味のあるスープなど煮物に用いられ、果実はゼリー、シロップ、清涼飲料水に利用されるみたいです。

飲んでみると甘味よりも酸味が強く、結構梅の味に似ているような感じです。クセもなく、とても飲みやすい飲み物ですね(^^♪


食べ物はこれくらいにしまして、雑貨のブースもあるのでそちらをみてみましょう!!

ラオスフェス 風景5

ラオスフェス 風景6

ラオスフェス 風景7

ラオスフェス 風景9

ラオスフェス 風景10
ラオスの服やカバン、雑貨は一つ一つがとても細かく丁寧に作られています。絵柄なんて手織りですよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ラオスフェス 楽器
こちらはラオスの楽器です。真ん中は木琴(クシロフォン)で、日本でもお馴染ですね。親近感がわきます(^^♪

ラオスフェス 風景11
こちらでは服を売ってますね^m^

ラオスフェス 雑貨
ラオスの民族衣装は世界的に高く評価されていて、49の民族はそれぞれ異なった民族衣装をまとっています。それらはラオス各民族のアイデンティティーになっている誇りあるもの。良いですね~

ラオスフェス 風景13
ラオスには猫ちゃんも沢山いるそうです(笑)



ラオスフェスティバルの記事どうでしたか?と言っても、全部をカバーできていないので「どうでしたか?」と聞けるものではないですけどね。でも、こんなブログでも他国に魅力を感じていただいて、ブログを見ているみなさんに少しでも興味を持ってもらえたならそれで良いかな~なんて思ったりします。

ステージの紹介もできたら良かったですね~。実はこの日、「サンプラザ中野くん」さん(この呼び方、違和感半端ねぇ(笑))もステージに出るプログラムになっていたんですけど、私の都合で見れなかったんですよね。惜しかったな~(・_・;)

「走る~、走る~、ラオスーたーち~」なんて直立不動で歌ってたりして(笑)

てな感じで今日はここまで!!ありがとうございましたm(__)m



リンク:ラオス政府観光局

スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/124-5f53aa73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。