スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40年の味は伊達じゃない! ドイツパンとドイツ菓子の店「カーベ・ケージ」 赤坂


こんばんわm(__)m

今朝、目が覚めて朝食を食べていたら母が「百合が咲いたんだよ!」と言って私に見せてくれました。

百合2

百合1
昨晩までは全く咲いておらず、つぼみのままだったみたいなのですが朝になってみると、まさに「大輪の花」を咲かせていました。

調べてみると百合の花言葉は「威厳」「純潔」「無垢」だそうです。ただ、この百合は花弁が黄色なのでおそらく「コンカドール」という品種だと思います。日本原産のオリエンタル百合と中国原産のトランペットリリーの交配種で正式には「オリエンタル・ハイブリッド・コンカドール」と称される品種みたいですね。

「オリエンタル・ハイブリッド」というのは改良品種の一つのグループで、その特徴には・・・・

①花に強い香りがある
②大輪の花が咲く
③花が横に咲く(私の家のコンカドールはどことなく上を向いていますが・・・)
④暑さが苦手で、半日陰に置いておくのが良い

があります。確かに花の香りはとても強く、窓を開けながら居間に居てもその香りが風に乗って香ってきます。しかし、きつい香りではなく非常に甘美で、癒される香りです(*^_^*)

ここまで書いていて今さらですが、これがコンカドールという確証が無いので、もしコンカドールじゃなかったらごめんなさいです(笑)


ではでは、今日の記事に参りましょう!前回の記事では上げられなかったお店を紹介します。

前回の記事では友人が「東京十社」に定められている内の二社の「御朱印」を集めるのに同行していたのですが、赤坂にある氷川神社に向かう途中でドイツパンとドイツ菓子のお店を偶然見つけました。

カーベ・ケージ 外観
「K-B|KEIJI(カーベ・ケージ)」さんです。
こちらのお店は創業が1972年!なんと開業40年という近代的な風景が広がる赤坂周辺でも間違いなく老舗中の老舗です!

カーベ・ケージさんはドイツパンだけでなくドイツのお菓子も一緒に販売しています。ドイツパンは目にする機会は多いと思いますが、ドイツのお菓子は東京でも珍しいと思います。

キンメル
切る前に撮れば良かったかな・・・?(ーー゛)

私が買ったのは「キンメル」というパンです。ドイツパンの特徴は小麦ではなくライ麦が主に使用されているところです。なのでドイツパンは味に酸味があり、それも日本でよく売られているパンと異なりますね。この酸味が苦手な人も多いですね。

キンメル 断面1

キンメル 断面2
キンメルはライ麦が50%入っていて、中にキャラウェイシードがたっぷり入っています。キャラウェイシード特有の清涼感とスパイシーな味わいはライ麦の酸味とうまく調和して非常にコクあるパンになっています。このままでもぜんぜんイケる!!

カーベ・ケージ 看板
1つだけしか買いませんでしたが、カーベ・ケージさんのドイツパンはとっても美味しいです!お菓子の方も非常に魅力的で、次に伺わせていただくときにはお菓子も絶対に買うと決めました!

少し遠いけど、通っちゃうかも!!

てな感じで、今日はここまで!ありがとうございましたm(__)m


ドイツパン・ドイツ菓子 K-B|KEIJI
東京都港区赤坂6-3-12
営業時間:平日 7:30~19:30/土曜・祝日 8:00~15:00
定休日:日曜日
TEL:03(3582)6312
FAX:03(3582)6310
リンク:カーベ・ケージHP(インターネットショップ)

地図
カーベ・ケージ 地図
スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/123-8534b096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。