FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族と日帰り旅行!!  群馬県神流町&上野村


こんばんわ~m(__)m

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?私はタイトルにある通り家族と日帰りの旅行へ行ってきました。場所は群馬県の南西部の神流町と上野村というところです。けっこうマニアックなところに行ったかもしれませんね(*^_^*)


最初は群馬県神流町についてみていきましょう。
神流町 地図
群馬県神流町(かんなまち)は県の南西部、埼玉県との県境にあります。実はこの神流町は比較的新しい町です。平成15年に万場町と中里村が合併して生まれました。どうやら地域の過疎化・高齢化が激しく人口が激減してしまったことが要因となっているようです。
しかし、神流町として生まれ変わった現在でも町の全人口は2208人(男:1051人、女:1157人)で、内65歳以上の高齢者は1209人に上り、その割合は54.75%までにのぼっています。つまり、町民の2人に1人は高齢者ということです。

最近、日本の人口の減少はよく新聞に取り上げられますね。約50年後の2060年には日本の人口は8674万人まで減少すると言われているくらいです。丁度先月のこの時期にも群馬県南牧村(なんもくむら)が過疎の激しい地域として取り上げられていました。なので、群馬県の村や町の合併はこのままではどんどんと進んでいくことになると思います。私たちも何か貢献できればなぁとしみじみ思ってしまいます。

このまま話していると永遠と書き続けられそうなのでここら辺で切ります(笑)

神流町に入って最初に目に入ったのは神流湖です。神流湖は下久保ダムが作った人造湖で、実は心霊スポットだったりします(し、知らなかった・・・)
神流湖1

神流湖3
水は少し青みがかった緑の綺麗な湖です。でも、周りに人っ子一人おらず、異様なほど静かだったので確かに幽霊とか出そうな雰囲気です (lll゚Д゚)ヒィィィィ

こんぴらばし
湖にはこのような赤い鉄橋が幾つもかかってました。

こんぴらばし2
うん。まぁ、とりあえず何も映ってないから大丈夫だろう(笑)

こんぴらばし3

こんぴらばし4
どうやらこの橋は「こんぴらばし」という名前みたいです。以前は神流町の町道の終点だったようですね。


神流湖を後にして、私たちはいよいよ神流町の街に入りました。神流町はこの時期、鯉のぼり祭りがあって沢山の鯉のぼりが飾られるんですよ!どうやら1000匹近い鯉のぼりが揚げられるみたいです。
鯉のぼり5

鯉のぼり1
やっぱりすごい数です!さすが鯉のぼりの町ですね!!

鯉のぼり2

鯉のぼり3

鯉のぼり4
お祭りの会場までおりてみると、遠くからは分かりませんでしたが鯉のぼりがものすごく大きい!!大きいものは20m以上はあるんじゃないでしょうか!!

この時間は朝が早く、風もあまり吹いていなかったので鯉のぼりたちも少し元気がありませんでしたが、大きい鯉のぼりに感激でした(*^_^*)

本当は「お祭りが開催されている時間に来たかったなぁ。。。」と内心思ったtanisunnです。


お昼までは時間があったので、次の目的地である上野村に向かいました。

上野村は先程の地図で言えば、神流町のさらに西側に位置する長野県と埼玉県という二つの県と隣り合っている村になります。なんと村の9割以上が森林に囲まれているという緑の村なんです。
上野村スカイブリッジ1

上野村スカイブリッジ2

上野スカイブリッジ4
そんな上野村でまず向かったのは「~天空回廊~ 上野村スカイブリッジ」という天空の橋!

スカイブリッジからの眺め2

スカイブリッジからの眺め

スカイブリッジからの眺め3
確かに眺めは天空から見渡す見事な眺望!!これはすごかった!代わりに足がすくんだけど(笑)

上野村スカイブリッジ 記念スタンプカード
スカイブリッジを渡る際には任意ですが100円の料金を払うと記念スタンプカードがもらえます。お金を入れるところにありますが、蓋の開閉が自由にできるのでズルをすれば100円払わなくても貰えますけどね。

・・・・・あぁ!その眼は!!私はちゃんと払いましたよ!!(笑)


まほ~ばの村1
スカイブリッジを渡ると「まほ~ばの森」というキャンプ場へと続くトンネルがあります。

まほ~ばの村2
「まほ~ばの森」にはバンガローもあり、宿泊できます。良いですね!いつかこういう山小屋に泊まりたい(●^o^●)

まほ~ばの村3
こちらはバーベキュー場。ここを利用する人の大半はバーベキューをしますね~。道具も貸出してもらえるので(ものすごい安いですよ!!)、材料さえあればみんなでバーベキューが楽しめますよ。

レストラン まほ~ば
こちらにはレストランもあります。せっかくなので、私もちょっと寄らせてもらいました。

イノブタドッグ1
注文したのはこちらの名物「猪豚ドッグ」(600円)!!20cmくらいのボリューム満点のビジュアル!

「猪豚(いのぶた)」というのはオスの猪とメスの豚を掛け合わせた一代限りの種なんだそうです。

ザワークラウト
自分の好みの量でザワークラウト、ケチャップ、マスタードをトッピングできます。

猪豚ドッグ2

猪豚ドッグ3

猪豚ドッグ4
猪豚フランクがとてもジューシーで、ほのかに甘いです!こりゃ、おいし~(●^o^●)

上野村スカイブリッジ 記念スタンプカード2
お店の店頭で記念スタンプをポンッ!


不二洞1
スカイブリッジの近くには「不二洞」という鍾乳洞があります。そこにも行きました。

不二洞2

不二洞 料金表
こちらは鍾乳洞、バンガロー、キャンプ場を含めた料金表ですね。鍾乳洞は大人1人600円です。

ここで券を買って、いざ鍾乳洞へ!!・・・・とはならずしばらく山登り(笑)
川和自然公園1

川和自然公園 野鳥
周辺にはこういう野鳥が生息しているみたいです。写真を撮りたかったのですが、残念ながら出会えずww

川和自然公園2

川和自然公園3
山登りといってもこんな感じの坂道を登って行く感じです。慢性的に運動不足な私の家族にはちょうど良かったですけどね(笑)ちなみに私はここ3~4か月ほどジョギングを続けていたので、そのおかげかほぼ疲れず。やっぱり運動してると違いますね!実感します^m^

川和自然公園5

川和自然公園4
花が沢山咲いていて綺麗でした。

川和自然公園 ねずみ??
少しピントがずれてしまったんですが、野鳥の代わりにこんな小動物に出会えました。振り向いてくれたら嬉しかったんですけど、巣にもぐってしまったんですよね。

不二洞 入口

不二洞 説明
そんなこんなで不二洞の入り口に到着!すでに疲れ気味の家族は「やっとだ~」と言って景気よく扉を開けましたが・・・・

不二洞3
さらに坂道というオチ(笑)

不二洞4
坂道を登ってやっと鍾乳洞らしい景色になったんですけど、さらに結構な長さの螺旋階段をあがるというオチ(笑)

不二洞5

不二洞7

不二洞6

不二洞8

不二洞11

不二洞9

不二洞10

不二洞12
一番左の人以外は私の家族(笑)

鍾乳洞自体は僧侶の修業の場に使われていたということで、全体的に仏教関係の名称が付いた鍾乳石が多かったですね。外国の鍾乳洞みたいに綺麗な感じではなかったのですが、壮大な感じはしました。


鍾乳洞を後にして、次はいよいよお昼を食べました。「JAマート 焼肉センター」というお店があって「猪豚焼肉」を食べれるみたいだったので行ってみました。

JAマート1
すでに行列!!

JAマート メニュー1

JAマート メニュー2
メニューはこんな感じ~
意外とリーズナブルです(^_^)/

JAマート2
猪豚の説明もありました。なんと、猪豚の年間出荷数は150頭ほど!!希少なお肉なんですね(゜-゜)

猪豚焼肉定食1
「猪豚焼肉定食」(950円)
これにご飯とお味噌汁がついてきます。

猪豚 拡大

猪豚 拡大2
綺麗な鮮紅色ですね~、刺しがそれほど入っておらずさっぱりとしてそうですね。

猪豚 焼き

猪豚 つけ

猪豚 オン・ザ・ライス!!
お肉は普通の豚肉よりもサクッとした食感で、綺麗にかみ切れます。味は濃厚!やはり見た目通り脂は少な目ですが、肉自体の味がしっかりとしていてとっても美味しい!!猪はよく獣臭いと言われますけど、これは半分猪の血を引いてますが豚肉なので臭みとかはありません。さっぱりいただけます。

お味噌汁
お味噌汁はシンプルにネギとワカメ。優しい味わいにほっと一息これまでの疲れを癒してくれます。なんだか東京のお味噌とは一味違うお味です。

十石みそ

十石味噌
それもそのはず!!上野村は実はお味噌も特産品!「十石みそ」と呼ばれるお味噌を作っています。なんとこの味噌の主原料は大豆ではなくなんです。上野村では昔、お米がとれず麦を主食・副食・保存食として活用してきたそうです。つまり、上野村独自の文化なんですね。

お米がとれない上野村ではお隣の長野県佐久地方から一日十石(1500kg)の米が運ばれていました。このことから、県境の峠は「十石峠」と呼ばれ、上野村の麦みそは「十石みそ」と名付けられたそうです。

上野村 十石峠
ちなみに地図で見るとこんな感じ。
赤枠で囲ったところが上野村です。青い丸の部分は十石峠になります。

十石峠 マップ
もっとフェードアウトすると東京都の位置関係はこんな感じです。

十石峠 展望台
行くと小さな展望台があります。

十石峠3
この日はあいにく霧が深くて、遠方までは見えませんでしたが少し幻想的かも?

十石峠2

十石峠5

十石峠4
ちゃんと県境の印として、二つの県と二つの町(村)の名前があります。

現在は群馬県側から十石峠までの正規の道路が封鎖されて、迂回路がありますが落石がそのままですし、道が狭いうえにカーブがきつかったり断崖絶壁の場所もあるので、今はお勧めしないですね~。私も実際こわかったですし(笑)


てな感じで、ゴールデンウィークは1日だけでしたけど久しぶりに家族と一緒に出掛けられて楽しかったです。このブログでは鼻くそほどの影響力しかないかもしれませんが、上野村や神流町の活性化に少しでもプラスになれたら良いですね~

ということで、今日はここまで!ありがとうございましたm(__)m

長かった~、ここまで3時間の奮闘(笑)

リンクその1:神流町オフィシャルサイト
リンクその2:上野村HP
スポンサーサイト

| ポタしてグルメ発掘!!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syou0991.blog.fc2.com/tb.php/118-9f069d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。